どうも。じゅん。です。

プロフで艦これを推しといて、開幕書く記事がヨガポールとか、どうしてこうなったのか。

記念すべき第1回目は、最近ハマっているヨガポールの事を書いていきたいと思います。これを読めば、ヨガポールの魅力に気づき、No yogapole No life になることでしょう。ホント良いんですよ。オススメです。
まずはヨガポールとの出会いから。

 

SPONSORED LINK

「最近左手に痺れがある!」そう、医師でもある友人Dに相談したのは2週間ほど前で、どうやら尺骨神経麻痺?で間違いないという。自分の場合、主に肘に症状があるのだが、なるほど言われた通りだ。医者ってすげーな。
これといって治療法はなく、サポーターなんかを使って安静にしとくしかないという。原因は分からないが、おそらく姿勢が悪いんじゃないか?との指摘を受けた。

姿勢か、確かに悪いのかもしれない。

いや、悪いな。

うん。どう考えても悪い。

俺が姿勢悪くないんだったら俺以外みんなデルモだわ。地球上から腰痛なくなるわ。

普段どんな姿勢なんだよ、というリアルな疑問はさておき。
どうやら肘をついたり、腕に体重をかけたりするのはまずいらしい。なので腕に無理なく姿勢を正したいところ。
さっそく姿勢改善なんかでググって、たまたま見つけたものがヨガポールだったわけだ。

そして、このヨガポールには骨盤矯正や猫背解消の効果があるという….。

「は?まじ?骨盤矯正?猫背解消?これは勝ったでしょ。間違いねーわ。尺骨神経麻痺とかヨガポールの前では赤子も同然w」
俺は勝利を確信し、2秒でポチった。

 

そして届いたものがこちら。

 

はいデカい!超デカいです。どう見てもデカいです。ありがとうございました。
俺が何も知らないからって、流石にこれは盛りすぎでは?ポールって言ったらこう、もう少し細長い感じのあれでしょ?

まあいい。昔から、男はでかい方がいいと先人達も言っていたし、俺も細長いのはなんだか恥ずかしい。小さいよりはいいだろう。使い方だ使い方。

ほうほう。まずは表面のストレッチね。

 

「おうふ。」
これはなかなか気持ちいい。想像以上に背中のゴリゴリがすんごい。なんだかんだサイズもピッタリだし。全然デカくねーし。

いや、知ってたし。

この下の方のつまさき運動とか鳥の羽ばたき運動とか、ちょいちょい意味不明だけどこれなら許せる。つまさき運動クラスになるとヨガポールまったく必要ないんですけど全然大丈夫です

肘もつかないし、体重もかからないし、尺骨神経麻痺完治待ったなし!ヨガポール最高かよ。

よし。次は裏面のエクササイズっと。

 

ですよねー。そりゃそうだ。さすがに腕をを使っている。こいつはきびしー。

どれくらい厳しいのかと言うと。

 

例えばこれ。どう見ても左腕にとどめを刺しにきている。より確実に、左腕だけに狙いをさだめている。
そしてこの腰にそえられた右腕。どう見てもふざけている。完全になめている。遊びなのだ。ヨガポールにとってこの程度は遊び。

 

次にこれ。これクラスになると、左腕だけでは満足出来ないのか、右腕まで壊しにきている。見た目のファンキーさに騙されてはいけないのだ。
だが、これのヤバいところはそんなところじゃない。

伸びているのだ。

ふくらはぎの筋肉が。

両腕を破壊しながらなお、ふくらはぎを伸ばし、ほぐしている。もうサイコパスだ

 

SPONSORED LINK

冗談はこのくらいにして、エクササイズはまだハードル高いなー。
腕治ってからのやつだわこれ。

そもそも姿勢を正すって目的なのに、筋肉つけてどうする。思ってた以上にヨガポールが有能過ぎて、目的が変わるとこだったわ。恐るべしヨガポール。

そんなこんなで毎晩10分くらいストレッチで背中ゴリゴリしてますが、ホントに姿勢良くなってます。なんと言うか、歩くと自然と胸を張る感じ?
おすすめです。

こちらからは以上です。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク



コメントを残す