宮崎へ引越したきっかけと断捨離してミニマリストになった話

日の出

はじめまして。自然派な生活を送りながら、日々ミニマリストの研究を行っている Mai と申します。

最初の更新は私の自己紹介も兼ねて、「宮崎に引っ越したきっかけ」と「ミニマリストになった理由」について書きたいと思います。

 

SPONSORED LINK

宮崎に引っ越したきっかけ

もともと宮崎は私の生まれ故郷で、25歳まで普通に暮らしていました。

25歳の時に沖縄へ移住をして、その後今の夫と出会い、夫の地元の東京で暮らすことになりました。

東京での暮らしは、初めての育児にあたふたしながらも悠々自適に専業主婦ライフを楽しんでいました。

平日はママ友とランチやショッピングに行き、週末は家族でショッピング。
コストコやIKEAも大好きで、暇さえあれば買い物へ出かける日々。
今思うと「物欲の塊」でした。東京は何でも手に入るし、誘惑が多いです。

ところが、そんな似非セレブ生活にもピリオドが…。

なんと夫の会社が倒産し、失業してしまったのです!

更に最悪なことに、当時夫の収入もそこそこ良かったことで金銭感覚がおかしくなっていた私たちは、それぞれがカードで浪費しまくっていて、ローン等も含めて借金が夫婦で200万ほどある状態でした。。
もちろん貯金はゼロに等しい。。夫婦ともに家計管理が得意ではなかったのです。

緊急の家族会議が始まり、夫婦で話し合った結果、私の実家のある宮崎県へ引っ越しをするという選択に決まりました。

理由は3つ。

まず1つ目は、夫が再就職をした時に今までと同じ収入が得られない可能性もあるので共働きの必要がある。まだ子供が1歳になったばかりで小さく共働きをする場合、近くに実家のある宮崎の方が何かと安心だと思った。さらに待機児童の心配もない。

2つ目は、夫は以前から「将来は田舎に暮らして農家になりたい」と話していて、宮崎なら農業が盛んなので、働きながら農業を学ぶ環境があるのではないかと思った。

3つ目は、家賃や食材等の物価が安いので、支出を抑えることができるのではないかと思ったから。

もともと育児をしながら「実家が近ければな〜」と思うことが多々あり、地元に帰って子育てをしたいという考えもあったので、ここはもう楽観的に捉えて、夫婦で協力して宮崎へ帰ることになりました。

断捨離と出品の鬼になる

夫と私は引越し資金の節約と調達のため、断捨離と出品の鬼となり、家具、家電、車、趣味の道具諸々、あらゆるお金になりそうな物を売って断捨離をしました。

年末で座席が無くなってしまわないように、先に航空券を買ってしまった為、タイムリミットは2週間でした。

正直2週間という期間は短く、家中の家財をいっぺんに断捨離するのは本当に大変でした。

疲れと焦りから、何が必要で何が不要なのか分別が難しくなってくるのです。

そして、なんとか引越し資金と数ヶ月分の生活費を確保することができ、一家で安心して宮崎へ引越しすることが出来ました。

私と息子は飛行機で先に実家へ帰り、夫は旧居の立ち会いをして車で帰ってきました。

ちなみに引越し代を少しでも浮かすため、夫は東京から宮崎まで、この状態で下道を使って帰ってきました。4日かかりました(涙)

ミニマリストになった理由

新居はネットで見つけた2DK(35㎡)家賃3万5千円駐車場付きのアパートを、東京で申し込みました。

学生や単身者向けの非常にコンパクトなアパートですが、決め手は実家から近かったことと、フリーレントで更新料が無かった所です。
今まで住んでいた家に比べると、なかなかのタイニーハウスになります。

思っていた以上の荷物が届く

そして入居日になり、新居には必要最低限の家財が届くはずだったのですが…家具や家電以外に大きな段ボールが30箱も届き、予想していたよりも多くの荷物でキッチンとリビングが埋まってしまいました。

「あんなに東京で捨てたのに!」

段ボールを開けてみると、中身は100均で買った収納カゴやプラスチックケース、あきらかに押し入れに入りきらない量の衣装ケース、あきらかにキッチンに収まらない量の調理器具に食器、食品も。

結局、新居に届いた荷物の半分は捨てることになりました。

わざわざ配送料を払ってゴミを運んでいたのです。この時ばかりは、自分の物に対する執着心に嫌気がさしました。

「二度とこんな思いはしたくない」私はこの時『ミニマリスト』になることを決意しました。

ミニマリストになる目的は、どちらかというと「物を減らしてスッキリとした暮らしをする」ということよりも、「もう無駄なお金を使いたくない」という思いの方が大きかったです。

現在の我が家はというと、まだまだ物に囲まれた生活をしている為、日々断捨離を行っていますが、収入が半分以下に減ったものの金銭的にも精神的にも満たされ幸せに暮らしています。

以上、今回はここまでとなります。

今後の記事では、ミニマリストになって辞めてみたことを中心に書き綴っていきたいと思います。
節約や健康にもつながる内容なので、ぜひ読んでみてください!

初投稿でしたが最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK



コメントを残す