【マンガ】何度見ても泣ける4コマ。ひとり暮らしの小学生。【アニメ】

こんにちは。じゅん。です。

いやー、遂に来ましたわタテアニメ。PVで見た通りのクオリティで、1話を見た限りでは原作に忠実な感じがしました。これは期待大。

ちょっと何を言ってるか分からないと思うんで、ひとり暮らしの小学生から説明したいと思います。

 

SPONSORED LINK

ひとり暮らしの小学生とは

ひとり暮らしの小学生とは、松下幸市朗さん原作の4コママンガです。

現在「ひとり暮らしの小学生 江の島の夏」、「ひとり暮らしの小学生 江の島の空」、「ひとり暮らしの小学生 江の島のあしあと 松下幸市朗短編集」の3つが発売されています。

マンガなんですけど、全話カラーでコマも大きめなんで、すんごい読みやすいんですよね。

作中はおそらく1980年代が舞台になっていて、なんだか懐かしい雰囲気があります。
個人的にすごく好きな雰囲気なんですけど、最近こういう雰囲気のマンガって少なくなってる気がします。

ストーリー

時は1980年代、神奈川県・江の島に、ある食堂があった。
ボロっちいテーブルやイス、お世辞にもおいしいとはいえない料理、そしてたったひとりの店員……そこは9歳の女の子がひとりで営む食堂だった。
江の島を舞台に、ひとりの小学生の女の子と、そこに住む人々がおりなす、
ユーモラスで、時々せつなくて……でも、やさしさと人情味いっぱいの日常に、
心がじんわりあったかくなる!

このマンガがすごい!WEBより

1980年代の江の島で、食堂を一人で切り盛りする少女「鈴音リン」の、懸命に生きる日々を描いたものです。

タイトル通り、小学生が色々な人に支えられながら、ひとり暮らしをしています。
貧乏でめちゃめちゃせつないんですけど、どこかほっこりします。

もうあれですよ。子供が貧乏ってだけでおじさんは涙腺崩壊ですよ。
ホントなにもかもがやさしくてまいった。

リアリティを求める方には合わないかもですが、そういう人にもぜひ見て欲しいですね。

 

タテアニメ

遂に来ましたタテアニメ。

タテアニメとは、スマホ、iPhone用のアプリで、毎日アニメを配信しています。
今のところ、12作ほど配信しているみたいですね。

実は、ひとり暮らしの小学生は最近タテアニメ化してるんですよ。すでに1話は配信されています。

正直期待してなかったんですが、「動くリンちゃんを見てみたい!」と思ってインストールしたんです。
これの出来が想像以上でした。まあ見てみてください。

いや、ホントヤバい。
原作読みすぎてOP流れるだけで泣けてしまう。

どうでしたか?
短いPVですが、ひとり暮らしの小学生の良さがちゃんと出ているので、これだけでも作品の雰囲気が少しは伝わったかな?と思います。

リンちゃんがホントいい子で、大人がすごくやさしくて、いつまでも心に残る作品なので沢山の方に知ってほしい、見てほしいですね。

続編

11月から、ひとり暮らしの中学生という続編も、このマンガがすごい!WEBで連載開始するみたいなので、こっちも要チェックです。

すでにプロローグが公開されています。タテアニメは「こちらから」

スポンサーリンク
スポンサーリンク



コメントを残す