【艦これ】2019 春イベ E5丙 1ゲージ目堀り(空母機動)サラトガ、神風、朝風、山風など【発動!友軍救援「第二次ハワイ作戦」】

こんばんは、D→A(doinaka_net)です。
今回はサラトガが掘れるという、E5-1の「丙」難易度での堀り記事を書きます。

水上でも機動でも比較的安定して周回出来るのですが、ひとまず機動部隊がある程度完成したので記事にします。

D→A
水上打撃部隊も完成しました(↓)

【艦これ】2019 春イベ E5丙 1ゲージ目堀り(水上打撃) サラトガ、神風、朝風、山風など【発動!友軍救援「第二次ハワイ作戦」】

2019年6月16日

スポンサーリンク

ドロップする艦娘

(↓)クリックで開閉(↓)

「ここをクリックで開閉」

ドロップ確率は左から甲→乙→丙→丁の順です。

Qマス(1ゲージ目ボス)

  • 神風

S勝利 1.6% 0.6% 0.9% 1.0%
A勝利 0% 0% 0% 0%

  • 朝風

S勝利 1.8% 1.4% 2.0% 1.2%
A勝利 0% 0% 0% 0%

  • 山風

S勝利 2.4% 1.7% 1.2% 1.3%
A勝利 0% 0% 0% 0%

  • 阿賀野

S勝利 1.2% 0.4% 0.4% 0.4%
A勝利 0% 0% 0% 0%

  • 能代

S勝利 1.0% 1.2% 0.6% 0.1%
A勝利 0% 0% 0% 0%

  • 三隈

S勝利 1.4% 1.2% 1.5% 1.4%
A勝利 0% 0% 0% 0%

  • Saratoga(サラトガ)丙S以上?

S勝利 1.8% 1.2% 0.9% 0%
A勝利 0% 0% 0% 0%

ドロップ確率は6/10のものです。参考:poi-statisticsより

その他ドロップ率はこちら(↓)

【艦これ】2019 春イベ ドロップ確率まとめ【発動!友軍救援「第二次ハワイ作戦」】

2019年5月24日

特効

Qマス(第1ボス)

戦艦 アイオワ 1.25倍
比叡、霧島 1.1倍
空母 イントレピッド、サラトガ、赤城 1.25倍
加賀 1.2倍
航巡 利根、筑摩 1.1倍
軽巡 阿武隈 1.1倍
駆逐艦 サミュエル、ジョンストン 1.3倍
陽炎、不知火、霰、霞、谷風、浦風、浜風、磯風、秋雲 1.1倍

参考元

その他の特効艦はこちらを参考に(↓)

【艦これ】2019 春イベ 海域別 特効艦まとめ【発動!友軍救援「第二次ハワイ作戦」】

2019年6月3日

編成例(空母機動)

では早速編成を。

解説します。まず機動部隊での堀りになります。

特攻艦であるイントレピッドおよび加賀を採用しました。赤城改二やその他特攻艦も選択肢です。
正規空母が3隻以上だと道中戦闘が増えるため、高速軽空母2隻を採用しました。

合計制空値が560以上くらいで理論上ボスマス制空確保可能ですが、道中のツ級などに艦攻や艦爆を枯らされるのを防ぐため、16スロ以下には艦戦を入れました。

D→A
・・・今考えればイントレピッドの21スロは艦攻に出来たっぽいです。

あと、夜戦を積んでいますが、烈風を積んでいるのと同じと思ってください。ほぼ制空+10というだけです。ボスマスでT不利は回避したいため彩雲は推奨です。

摩耶改二を採用したのはボスマスでの対空カットインを行うことにより相手の艦載機を枯らす=攻撃不能にすることが期待できるからです。

そして特筆すべきは第二艦隊です。駆逐艦2隻を除く、実に4隻が甲標的装備(笑)
開幕での殲滅を目指します。

駆逐艦は対潜要因の朝潮と対空カットインの秋月を採用しました。
E5は最終海域のため、艦隊の半分くらいが指輪持ちですが、必ずしも高レベルでなくてもいいと思います。
(もちろん高レベル艦の方が回避するため道中は安定します。)

じゅん
木曽の装備は対空重視で秋月砲×2の方が良いです。もしくは開幕重視で魚雷×2にしましょう。

基地航空隊

基地編成です。

基本は陸戦or艦戦+陸攻3の組み合わせで劣勢を狙います。
すべてボスマスに集中させます。

D→A
陸攻が合計で9本は必要になります。これだけでもかなりの出撃コストです・゜・(ノД`)・゜・
じゅん
ボスマスの行動半径は6。制空値97以上で劣勢にできるはずです。画像では3部隊とも劣勢で調整されています。

「54戦隊」「64戦隊」がない場合は(↓)

  • 第1「21熟練×2、一式陸攻×2」or「一式戦 隼III型甲×1、一式陸攻×3」
  • 第2「52熟練×1、一式陸攻×3」ギリギリ。52熟練は21熟練でも代用可。その場合は陸攻に青線3本程度の熟練度が必要。
  • 第3「21熟練×1、一式陸攻×3」多少余裕あり。

基地空襲が来るため基地のスロットの1番上は陸攻にしておきましょう。

スポンサーリンク

ルート&マスごとに解説

ではマップを見てみましょう。このルート(C→H→J→L→Q)で周回します。

まずはCマス。

潜水マスです。第一警戒を選択します。
赤いのがいるにはいますが、比較的雷巡のみなさんも対潜値が高いためある程度蹴散らしてくれます。

Hマス。

このマスは強編成を引いてしまうと要求制空値が非常に高く、残念ながら優勢どまりです。
第四警戒を選択します。最初のCマス以外はすべて第四警戒です。

開幕航空+雷巡の先制雷撃で相手半壊状態からのスタートになります。
しかし機動部隊では第二艦隊から戦闘を開始するため、戦艦や軽空母にまともに攻撃を食らうと中破~大破の恐れはあります。

そしてLマス

これも第四警戒を選びます。
このマスは制空確保になります。

このマスもLマスと同様開幕で相手は半壊します。
しかし直撃を食らうと中破~大破の恐れはあります。

ボスマスです。
もちろん第四警戒を選択します。

まず基地が6回攻撃します。駆逐艦はだいたい撃沈可能です。
制空は基地の削りもあって制空確保が可能です。

対空カットインでさらに相手の艦載機を削りにいきます。

先制対潜で潜水艦を撃沈させます。

そして先制雷撃が4本入って戦闘開始になります。
相手艦隊は半壊状態となっているはずです。
運がよければ、相手姫は2隻とも攻撃不能となっていますので、少なくとも昼戦では攻撃を受けません。

空母カットインで、さらに特攻のためかなりの火力が出ます。

昼S勝利や、完全S勝利も珍しくありません。
ただし、昼戦の展開によっては夜戦が必要になることはもちろんあります。

D→A
加賀の攻撃順を下げてフィニッシャーにするのはありかもしれません。

スポンサーリンク

周回コスト

消費資材です。

ケッコン艦の有無で少々プラスマイナスはあるかと思いますが、特筆すべきはボーキサイト。
だいたい400くらい吹っ飛びます。
基地含めると700-800くらいは覚悟しないといけません。

まとめ

以上が、機動編成によるE5-1丙堀り周回でした。

感想としては、

  • 非常に爽快な編成。やってて楽しい。
  • ボス到達率、ボスS率ともに高い。が、オーバーキル気味なので周回数が増えると雷巡を減らしたり、対潜艦を工夫したり、といった工夫が必要かも。
  • ボスマスであるが「ガシャン」があるので堀り周回としては心が折られそうになる。強い心が必要。

個人的には、ちょっと重くても撤退がなくてS勝利が安定している方が好きですので、こんな編成になりました。

D→A
一時期雷巡が強すぎて、数を増やすとルート制限という時代がありましたが、久しぶりに機動部隊!!って感じの開幕が楽しめるので、そういう意味でもオススメの編成です。

皆様の御武運を祈ります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



4 件のコメント

    • コメントありがとうございます。
      私もさきほどQマスに行ったのですが、余裕のS勝利ガシャンでした!笑

      御武運を祈ります!

  • 未所持以外のドロップしている人がいるのでしょうか?現在75周して7割強ガシャンです。殆ど昼戦でS勝利又は完全勝利ですが気配すら感じません。タシュケントも80周してお迎え出来ません、こちらは未所持なのにぃ・・・

    • コメントありがとうございます。
      みている限りですと、サラトガ2隻目ドロップは報告されているようです。
      ガシャンが続くと滅入りますよね・・・。
      確率なので、確実に入手できるものではないですし、気配というのも感じられないものかもしれません。
      こればかりは運ですので、心を強く持ってやるしかないですね。

      幸運をお祈りしています。

  • コメントを残す