【艦これ】2019 春イベ E4 丙 ギミック 空母機動削り 第二次ハワイ作戦【発動!友軍救援「第二次ハワイ作戦」】

こんばんは、D→A(doinaka_net)です。
今回はE4丙難易度のボス削り段階の編成記事を書きました。

じゅん。提督の記事でSマス、Jマス、TマスのS勝利および防空優勢以上?は済ませたあと、E4ボスを削る段階での攻略記事になります。

D→A
E4甲と丙とではかなり事情が違う様子でしたので書かせていただきます。

ボス削り以外のギミックはこちらを参考に(↓)

2019春E4

【艦これ】2019 春イベ E4 ギミック解除 第二次ハワイ作戦【発動!友軍救援「第二次ハワイ作戦」】

2019年5月26日

スポンサーリンク

特効

一部艦娘に特効あり。

・赤城     1.3倍
・翔鶴、瑞鶴  1.25倍
・加賀     1.2倍
・飛龍、蒼龍  1.15倍
・比叡、霧島、利根、筑摩、阿武隈、霞、霰、不知火、陽炎、浦風 1.15倍

スタート地点出現ギミック解除後は全艦娘に1.15倍の補正。

詳しくはこちらの記事を参照(↓)

【艦これ】2019 春イベ 海域別 特効艦まとめ【発動!友軍救援「第二次ハワイ作戦」】

2019年6月3日

編成例

※クリックで拡大

では早速編成を。

【第一艦隊】
正空4だとルートが最短でなくなるので高速統一で正空3+軽空母1の機動編成。
残りの2隻は陸上系に特攻があればOK、史実特効があれば尚良し。
利根と筑摩を第二に投入していますので、今回は駆逐艦を採用しました。利根筑摩の2隻目、あるいは「三式弾」装備の重巡も選択肢だと思います。

【第二艦隊】
特効艦の利根・筑摩に加えて、道中を安定させるための「甲標的」装備可能な軽巡+雷巡を採用しました。
対空要因で1隻秋月型も採用しました。あとは申し訳程度に陸上型に特効で史実特効もある霞を採用しました。
霞に関しては連撃仕様にして「11戦隊」装備の方が効率が良かったかもしれません。

【編成のポイント】
①全マス航空確保すること
②先制雷撃で安定化を図ること
③陸上型に特攻の艦娘をできるだけ用意すること

じゅん
ここで具体的な数字を。
この編成の通るルートではボスマスの制空240が最大なので、全マス確保には制空720以上が必要です。しかしここではボスマスに基地を航空劣勢で2部隊送っているので、それを含めるとだいたい550~600程度の制空値でボスマスは確保できます。
道中の空襲マスが制空642以上必要なのでここに合わせて643以上で調整すれば全マス確保できると思います。
画像の装備で制空645。熟練度が剥げたらアウトなので650以上くらいで調整しましょう。

基地航空隊

基地編成です。行動半径7以上で、できるだけの陸攻をボスマス集中で出します。

じゅん
「54戦隊」や「64戦隊」の代わりに「21型熟練」でも問題ないです。ただし「21型熟練」を使う場合は制空値がギリギリなので並び順の1番上を陸攻にしておきます。
防空は出してますが、もし50以上のダメージをもらった場合は基地の1番上の機数が1~4機減少するので「21型熟練」だと制空値が足りなくなることがあるんです。

友軍艦隊

ボスマスの夜戦突入時に「友軍艦隊」が駆けつけて援護してくれる演出が入ります。駆けつけてくれる編成には複数の種類があります。

友軍艦隊の艦娘が本体の編成に含まれている場合その友軍艦隊は選ばれない(一部編成を除く)」なので、本体を編成する時にも友軍艦隊の編成をチェックすると良いです。

友軍艦隊の編成

  • ガンビアベイ、サミュエル、ジョンストン、阿武隈、陽炎、不知火
  • ガンビアベイ、サミュエル、金剛、阿武隈、陽炎、不知火
  • ガンビアベイ、サミュエル、ジョンストン
  • ジョンストン、サミュエル
  • 陽炎、不知火、霞、霰
  • 陽炎、不知火
  • 比叡、霧島、阿武隈、アイオワ、ガンビアベイ、サミュエル
  • 霧島、陽炎、不知火、ガンビアベイ、ジョンストン、サミュエル
  • 阿武隈、霞、霰
  • アイオワ、サミュエル、霞、霰
  • 曙、漣
じゅん
今のとこ11パターンです。阿武隈、陽炎、不知火を編成すると多くの友軍を蹴ってしまいます。

ルート&マスごとに解説

ではマップを見てみましょう。

上記ルートで攻略します。
Aマスは能動マスで、Dマスを選択します。

Dマスは空襲マスになります。「輪形陣」を選択します。

何回かの試行でこの編成しか出なかったのですが、もしかしたら制空値が異なるパターンがあるかもしれません。ちょっと数値を持ち合わせていないのですが、もし制空優勢止まりだとリスクが上がってしまいます。

じゅん
制空値は最大214です。642以上で制空確保。

今回の記事のポイントは、潜水マスはある程度対策しないと事故があるため、制空確保状態でDマスを通ろうというものです。当初は秋月型を2隻入れて安定化を図っていましたが、おそらく1隻で十分だと思います。

Gマス。「戦闘隊形」を選択します。

開幕航空で数隻が沈み、さらに先制雷撃でかなりの数を仕留めることができます。

次いでJマスです。

ここもしっかり制空確保します。

このマスも、開幕+雷撃でかなりの数を仕留めることができます。

D→A
ただし、1~2回程度の相手の攻撃は来ることが多かったです。

ボス前Oマス。「戦闘隊形」を選びます。戦艦が3隻いてプレッシャーがあります。

なぜかこのマスではT有利に恵まれ?ました。「甲標的」の安定感。
最後の1枚に関しては運良く開幕全滅させることが出来ました。

そしてボスマス。

基地4回の攻撃+航空戦+雷撃がありますが、一隻でも多く沈めておきたいため、決戦支援推奨だと思いました。
昼戦終了時はこんな感じ。

D→A
だいたい3~4隻ほど残ってしまいます。丙なのにお堅い・・・。

しかし、この編成は削り専用で割り切って使っているので、S勝利は厳しいです。
そのかわり、道中は安定しています。

一度だけ、利根のスナイプでボス撃破しました。A勝利止まりですが。
これにて削り終了となりました。

あくまで削り段階のみの記事ですので、大した試行回数もこなせないのですが安定していました。
丙なら空襲マス通過はそこまでの痛手とならないと思われました。

スポンサーリンク

決戦支援

 

一応決戦支援の編成も。大したものではないですが。以上です。

まとめ

じゅん
D→A提督による機動部隊での削り攻略でした。結構キツイという声も多いギミックの一つですね。むしろゲージ破壊よりこっちがきついまである。
個人手に重要だと思ったポイント(↓)

①全マス制空確保すること
②先制雷撃で安定化を図ること
③陸上型に特攻の艦娘をできるだけ用意すること
④決戦支援

じゅん
最初からA勝利前提で割り切って「甲標的」多めで編成するのもアリだと思いました。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK



コメントを残す