【ミニマリスト】歯みがき粉をやめて塩で歯みがきした結果【健康】

自然派なミニマリスト生活を送っています。Mai です。

宮崎へ引越してすぐは、収入の目処がたつまで限られたお金で生活をする必要があったので、私はできるだけ出費を減らしたいと思いました。

 

SPONSORED LINK

日用品費を減らす

食費を減らすのはもちろんですが、私は日用品にかかる費用を減らしたいと考えました。

これまで我が家がよく購入していた日用品を、ざっと思い浮かべてみると。

トイレットペーパー
ティッシュ
洗濯洗剤
柔軟剤
台所用洗剤
食洗機用洗剤
シャンプー
リンス
石鹸
歯磨き粉 etc.

まだまだありますが、ストックしていても必ず何かしらが切れてしまい、しょっちゅうドラッグストアに買いに行っていた日用品です。

私の場合ドラッグストアに買い物に行くと、もれなくお菓子や化粧品などの無駄な出費もついてきました。

これは削減できるものは出来るだけ削減すれば、かなりの節約になるのではなかろうか。

金額的には小さいですが、まず私は、毎日使っている歯みがき粉を断捨離してみることにしました。

歯磨き粉を断捨離した理由

なぜ一番最初に歯磨き粉を断捨離することに選んだかというと、歯磨き粉に使われている化学物質が嫌だったからです。

化学物質は粘膜から吸収されやすいそうで、歯磨きをする度に口の中の粘膜や舌から発泡剤や防腐剤等の化学物質が吸収されているかと思うと気色が悪かったのです。

清涼感があって、歯磨きの後に味覚がおかしくなってしまうのも嫌いでした。

塩歯磨きに挑戦

歯みがき粉が無いとなると何で歯を磨いて良いものか迷いましたが、昔の人は塩で歯みがきをしていたようですし、とりあえず私は塩で歯みがきを始めてみることにしました。

やり方は、ハブラシに極少量の自然塩をつけて磨くだけ。塩は料理用の塩で充分です。

ただし始める前に、塩歯みがきに変えることへの心配が2つありました。

1つは、口臭がきつくならないか。
2つ目は、ちゃんと歯垢は取れるのか。

結果としては、口臭は歯みがき粉を使っていた時よりも感じなくなりました。

個人的な見解ですが、口の中の常在菌が失われることなく働いてくれたお陰で、悪臭の原因となる細菌を減らしてくれているのかもしれないです。

また塩分によって唾液もたくさん出るので、口臭予防になっているのかもしれません。

そして心配だった歯垢については、泡立ちが無い為しっかりと磨くことができ、塩のミネラルのお陰か歯がつるつるになり歯垢が付きにくくなりました。

更に私は、歯みがきと一緒にスプーンで舌を磨いているので、スッキリ感が半端ないです。

あまりにも塩歯みがきが良かったので、実家や兄弟にも進めたところ、10ヶ月経過した今もみんな続けています。

 

SPONSORED LINK

健康的な塩歯みがき。

塩を台所から補充するだけなので、歯みがき粉をストックしたり買いに行くことも無くなり生活が楽になりました。

ミニマリストの方にオススメです。

上記は、我が家の洗面台です。

塩は、島マースが塩辛くないのでオススメです。

セリアで買ったプラスチック容器に入れて置いています。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK



コメントを残す