【ミニマリスト】背中のニキビが劇的に改善した入浴方法【美容】

自然派なミニマリスト生活を送っています。Mai です。

中学生の頃から背中のニキビで悩んでいた私ですが、入浴方法を少し変えたことで背中のニキビが劇的に改善したので、ひとつの方法として紹介したいと思います。

 

まず始めに私の年齢と肌質についてですが、年齢は34歳、肌質は冬は粉を吹くほど全身乾燥肌なのに背中はオイリーでニキビができやすいという厄介な肌質です。

中学生の頃から背中のニキビで悩んでいてニキビ跡もたくさんあり、他人から心配されるほどでした。

皮膚科を受診して治療を試みたことも何度かありますが、あまり成果はありませんでした。

 

SPONSORED LINK

入浴方法について

それまでの私の入浴方法は、まずシャンプーとリンスをしてから洗顔、最後に絹のボディタオルに石鹸を泡立てて身体を洗うという流れで、湯船にお湯を溜めている場合はそのまま温まるまで浸かり、シャワーの場合は軽く流して上がっていました。

そして現在の入浴方法は、シャンプーリンスと洗顔までは同じで、湯船にお湯を溜めている場合は身体が温まるまで浸かり、シャワーの場合は軽く流して終了です。

身体はいっさい洗いません。

ちなみにシャンプーも洗顔も、無添加のシャボン玉石鹸を使っています。

リンスはミツカンのお酢です。

垢擦り

先程の入浴方法にプラスして、月に1~2回ほど垢擦りを行います。

湯船に浸かって皮膚をふやかしてから、垢擦りタオルでゴシゴシ垢を擦ります。

すると全身の垢が驚くほど取れてスッキリします。

塩素除去

そして重要なのが塩素の除去です。

湯船に溜めたお湯には、ビタミンCの粉末を入れて塩素を除去してから入っています。

私は近所のドラッグストアで買った、飲用のビタミンC原末を使っています。

200グラム入りで2000円くらいで売っていました。

レモン果汁でも除去できますが、うちの場合160リットルのお湯で0.2グラム程度入れれば除去できるので断然粉末の方がコスパがいいです。

一瓶で一年は持ちます。

シャワーについては、シャワーヘッドを塩素除去フィルター付きのものに変えて使っています。

台所用の浄水器で使っているのと同じ、クリンスイのシャワーヘッドを使っています。

塩素を除去すると刺激が無くなりお湯が柔らかくなるので、アトピーや乾燥肌で悩んでいる方にもおすすめです。

髪もさらさらになります。

 

 

SPONSORED LINK

まとめ

人それぞれ体質があるので一概には言えませんが、私の場合は身体を洗うのをやめたことと、水道水の塩素を除去したことで背中のニキビが劇的に改善しました。

今までは皮膚に汚れが残っているからニキビが出来るものだと思っていましたが、洗うのをやめた今となっては逆に石鹸で洗うことで皮脂が失われ過剰に皮脂が分泌され、常在菌が居なくなることで皮膚のバリア機能が失われニキビが出来ていたのではないかと感じています。

ちなみに、今年の5月から8月の間はシャワーだけの日がほとんどでしたが、身体を洗わなくても背中のニキビに悩まされることはありませんでした。

そしてお風呂上がりの保湿ケアが必須だった乾燥肌も、保湿しなくて平気になったので毎回ボディクリームを塗る必要がなくなりました。

今回ご紹介した入浴方法は34歳の私が試した結果、よい効果があった方法です。

皮脂分泌が活発な10代や、毛穴の密度が高い乳幼児には逆効果の可能性もあります。

参考にしていただけると幸いです。

ミニマリストとしては、お風呂で身体を洗うという行為を断捨離したことで、小さな子供との慌ただしい入浴タイムに、ゆっくりと湯船に浸かる時間を確保できるようになったことが何よりの収穫です♪

興味を持っていただいた方は、是非一度お試し下さい。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK



コメントを残す