【ミニマリスト】子育て中の主婦には無印良品のスケジュール帳が丁度いいと思う。【夢ノート】

無印良品スケジュール帳

自然派なミニマリスト生活を送っています。Mai です。

無印良品週間が、2017年11月17 日(金)~11月27日(月)の間で開催されています。

今回私は、2018年のスケジュール帳を購入しました。

せっかくなので、ミニマリストの主婦目線でオススメの点を紹介したいと思います。

 

 SPONSORED LINK

デザイン

私が購入したスケジュール帳は、「リサイクル上質紙マンスリーウィークリーノート17年12月始まり」のA6サイズのホワイトグレーです。

表紙は無印良品らしいシンプルで無駄のないデザインです。

色は、これ以外に黒や赤などもあり、サイズもB6やA5など種類が細かく揃っています。

内側のデザインも、無印っぽいライトグレーに透明カバーのポケット付き。

赤いしおりの紐がいい感じにワンポイントになっていて、シンプルで好きです。

ページを開くと、まるでほぼ日手帳のようなフラット製本になっています。

手で押さえなくてもページが開いたままに出来るので、文字を楽に書き込むことが出来ます。

マンスリーページ

色分けは一切されておらず、逆に見やすいマンスリーページです。

「大安」「仏滅」の六曜や、満月や新月の表記、祝日の表示のみに絞った情報なので、ゴチャゴチャせずスケジュールが書き込みやすいです。

ウィークリーページ

今回もっとも気に入った所はここです。

左側1ページに収まった1週間分のスケジュールページと、右側の1週間に1ページ用意された方眼ページ。

1年分どの週も、この並びになっています。

私は、左側のページには毎日の様々な記録や日記などを記入し、右側のページは夢ノートとして身近なものから将来のことまで、実現させたいあらゆる夢を記入するといった使い方をしたいと思っています。

実は、去年「ほぼ日手帳」を使ってみたのですが、子育て中ということもあり落ち着いて手帳を書く時間が取れず、1日1ページの記入欄を毎日埋めることが出来なかった為、結果ノルマと化して断念してしまいました。

でも、やっぱり夢ノートみたいな事は書きたいし、と思っていた所に無印良品のスケジュール帳を見つけたので、1週間に1ページなら書けそうだと思い即決で購入しました。

 

SPONSORED LINK

まとめ

子育て中はスケジュール管理と共に、子供の成長の記録や日々感じた事も日記として残しておきたい。

将来の事、旅行や欲しいものリスト、お金の事など、夢を文字に書くことで引き寄せることが出来るし、実現しやすくなると思います。

そんな私の希望をシンプルに叶えるスケジュール帳が無印良品にありました。

地図や電話帳なども付いておらず、マンスリー&ウィークリーとメモ欄だけという潔さも好きです。

無印良品週間なら10%OFFになりますよ。オススメです♪

SPONSORED LINK









記事のツイートやシェアしていただけると幸いです。


ミニマリストになって辞めてみたことを中心に書き綴っています。

ミニマリストになる目的は、「物を減らしてスッキリとした暮らしをする」ということよりも、「もう無駄なお金を使いたくない」という思いの方が大きかったです。


【「艦これ」運営鎮守府 公式カレンダー2018】




毎年素晴らしい出来です。ご予約はお早めに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA